野立て太陽光発電

2012年7月にスタートした今、大きな注目を集めている全量固定買取制度は太陽光発電で生み出した電力を20年間一定額で買い取ることを国が保証した制度です。

PV Investment

太陽光発電事業を行うには土地やまとまった資金が必要でしたが、PV Investmentなら一口50万円から。企業や資産家のみが参入できた太陽光発電事業に個人で参加可能に。

ソーラーシェアリング

太陽光パネルを地上から数m上空に設置し、パネル同士の間隔を空けて配置することで太陽光を地上にも届かせることにより、農業と発電を両立する仕組みです。

自然の太陽光から電気エネルギーへ

近年、環境問題や資源問題などへの関心が高まり、自然エネルギーが注目されています。中でも期待が集まっているのが「太陽光」です。中でも期待が集まっているのが「太陽光」です。

太陽光エネルギーは、「地球に到達するエネルギーの1時間分だけで、人類が1年間に消費するエネルギー量に匹敵する」ほど巨大で、地域偏在性の少ない再生可能エネルギーです。

この太陽光を各家庭で電気に変えることが、年々深刻化する環境問題や資源問題の有力な解決策の第一歩になるのです。

自然エネルギーである太陽光を使う太陽光発電は、石油や石炭、天然ガスなどの消費を減らし、二酸化炭素の発生を抑えることができます。

Web Analytics